ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

コータウンのギヤキャプくんは、イソノンの手から離れるとカタカタと動き出しました。
si17_7_27e.jpg
4個の歯車くんは、オニごっこでもしているように「わーい」と逃げにかかります。

しかし、ギヤキャプくんの素早い動きは尋常ではありません。
さすが、カエル星人のテクノロジーです。
あっという間に、4個の歯車くんを確保してしまいました。
時間は4時20分です。
isonon100_s.gifうれしい〜、これで8個の歯車くんを回収したのね。
イソノンは、先ほど、カエル星人が持ってきた、コータウンのごろりん10本足を出しました。
そうして、ギヤキャプくんの隣に並べて置くと...
gctm042.jpg
かたかた、かたかた、ごろりん、ごろりん、とお互いがひっ付き合っています。
しばらくすると...

ごろりん10本足の失った歯車が、もとに戻っていきます。
1〜つ、2〜つ、3〜つ、...
全部で8つの歯車が、戻ってきました。

その光景を、しばらくは、ぼう〜と見ていたイソノンですが、はたと我に返りました。
タイに帰るのに時間が迫っているのです。
isonon100_s.gif急がなきゃ!
コータウンのごろりん10本足とギヤキャプくんをカバンにしまいこんで、ラノーン行きの船の待つ港に向かいました。

ただいまの時刻は4時28分です。

si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/28 23:03 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

ギヤレーダが、イソノンの腰の横で、七色に光っています。
kero554a.jpg
ミャンマーのイミグレーションから飛びだしたイソノンは、ギヤレーダーを確認しました。
isonon100_s.gifいるいる、近くに4個の歯車くんの反応が出ている。
時間は4時過ぎ、タイに帰るのに一時間くらいとして、あと30分は大丈夫よね。
si17_7_27d.jpg
イソノンは、市場の前を通り過ぎ、大急ぎで反応のある方角を目指します。
時間との競争です、嫌が応にも早足になり、目指す方向以外は見えなくなってきます。
しばらく進むと、建物が途切れて海が見えてきました。

そうして、海沿いに設置された円形の台座の上に歯車くんを見つけました。
isonon100_s.gif歯車くんめっけ!
si17_7_27a.jpg
台座の上には4個の歯車くんが、ちょこんと一列に並んでいます。
イソノンは、持っていたコータウンのギヤキャプくんを、台座の上におきました。

時間は4時12分です。
ギヤキャプくんは時間内に歯車くんを捕まえられるのでしょうか。
si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/27 23:22 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

カエル星人が帰ってしまい、ラノーンのごろりん10本足、ラノーンのギヤキャプくん、コータウンのごろりん10本足、コータウンのギヤキャプくんの4匹が、イソノンの手元に残りました。
gctm050.jpg
イソノンは、ギヤキャプくんからごろりんへの歯車の受け渡しも上手くいかないまま、次の歯車くん探しです。

コータウンの海辺の海岸に戻ってきたイソノンですが、ギヤレーダも至近距離には反応がありません。
仕方なく、この日はラノーンヘ帰ることにしました。
タイ、ラノーンのイミグレーションで、夕方6時までには帰るように言われていたのです。
isonon100_s.gif夕方4時、まだ少しだけ時間があるけれど...
港の屋台で売っている美味しそうなマンゴスチンを買って、一旦帰ることにしましょう。

...そうして、
港でミャンマーからの出国手続きにやってきたところ、首からタスキにぶら下げていたギヤレーダがいきなり七色に光りはじめました。

歯車くんを察知した合図です。
イソノンは、ギヤレーダを確認するため、ミャンマーのイミグレーションから飛びだしました。
si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/26 23:04 Update

ごろりん10本足をケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

コータウンのパゴダでも無事に歯車くんを確保しました。
イソノンは、カエル星人の言っていた歯車くんもとに戻す方法が気になります。
isonon100_s.gifカエル星人は「ギヤキャプくんとごろりん10本足をお話させる」って言ってたけど...?
気になるのよね〜
イソノンは、もう一度カエル星人に来てもらって聞いてみることにしました。
なんせ、キュピキュピで来てくれるのですから。
gctm051.jpg
キュピキュピで呼び出しを受けたカエル星人は、さっそくやってみることにしました。
パゴダの大理石の床の上に、カエル星人の持ってきたコータウンのギヤキャプくんと一対になる予定のごろりんを向き合わせておきました。
...
しばらくすると
...
何も起こりません。
...
そのうち猫がやってきて、不思議そうに眺めだす始末です。

おかしいねー
2人は顔を見合わせました。

15分間が経過して...
よくわからないから、今度来るまでに調べてくるケロkerokero_iconfukiR.jpg
カエル星人は、そう言いうと戻ってしまいました。
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/25 22:37 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

コータウンのギヤキャプくんは、コトコトと動き始めました。
そうして、大理石の床の上を、滑るように走っていきます。
gctm040.jpg
イソノンとカエル星人は、その様子を見守っています。
歯車くんの回収も2度目です。
いくぶん余裕も出てきたようで、ギヤキャプくんの様子を横目で見ながらお話を始めました。
isonon100_s.gifところで、ラノーンのギヤキャプくんとごろりん10本足は、私が持っているだけれど。
これは、どうするの?
2匹を会わせてお話をすればイイと思うケロ。kerokero_iconfukiR.jpg
時間がかかるかもしれないので、落ち着いたところでやってみてケロ。kerokero_iconfukiR.jpg
gctm041.jpg
15分経ちました。
コータウンのギヤキャプくんは、4匹目の歯車くんを確保しました。

いそのーん、歯車くんを見っけたらまた呼んでね〜ケロ。kerokero_iconfukiR.jpg

si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/24 23:02 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

カエル星人が、転送装置でぬいぐるみと入れ替わって現れてきました。
15分間、歯車くんの回収が始まります。
isonon100_s.gifギヤキャプくんは、私が持っているから、出しますね。
イソノンがカエル星人にそう言いいながら、オレンジ色のリュックに大事そうにしまってある布製の袋を取り出しました。

あっ、いそのん、それ出さなくていいケロ。kerokero_iconfukiR.jpg
新しいのを持ってきたケロ。kerokero_iconfukiR.jpg
gctm039.jpg
カエル星人は、新しいギヤキャプくんを持ってきていました。
コータウンのギヤキャプくんは、右目が大きなサーチアイで、周囲は少し緑がかった青と大人しい青色の2本線です。

isonon100_s.gif ギヤキャプくん、歯車くんの回収開始!
イソノンの掛け声で、コータウンのギヤキャプくんは、コトコトと動き始めました。
si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/23 22:54 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

パゴダの大理石の床でくつろいでいた歯車くんは、イソノンが近づいているのに気がついたようです。
gctm045.jpg
頭を寄せ合い、話し合いを始めました。
gctm046.jpg
isonon100_s.gif4つの歯車くんを見っけ!
とりあえず、カエル星人に来てもらいましょう。
そう言いながら、イソノンはリュックの中からカエル星人の人形を取り出します。
人形を取り出しながら歯車くんを眺めていたイソノンは、不思議に思うのでした...

歯車くんは、逃げることもなく、井戸端会議でもしているように和気あいあいと歯車を動かしているのです。
isonon100_s.gif歯車くんは、いったい何の為に、どうしてこんな所まできたのでしょう?

si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/22 22:45 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

大きな木のむこうに現れたのは、金色に輝くパゴダです。
パゴダとは、お釈迦さまの住む家です。
綺麗に掃除が行き届き大理石の床も、つるつるのピッカピカです。
門外漢の者が、気軽に入ってもよいものか、躊躇してしまいます。
gctm047.jpg
あろうことか、ギヤレーダーの反応は、このパゴダの中心部を指しているのです。
イソノンは、覚悟を決めパゴダに入ることにしました。
isonon100_s.gifパゴダに入るには...
袖のあるものを着て肌の露出を少なくして、あとは履物を脱ぐこと!
靴も靴下もダメ、素足でないといけないのよ。
gctm044.jpg
パゴダに入って行くと、大理石の床の上に歯車くんの姿がみえました。
si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/21 23:15 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

コータウンの港に到着したイソノンは、ミャンマーのイミグレーションで入国手続きを済ませて、歯車くんを探がしに町に向かいます。

ギヤレーダーは、港から見える小高い山の方を指しています。
gctm043.jpg
isonon100_s.gifいそげやいそげ〜
ミャンマーへの滞在条件からコータウン近郊で一気に捕まえなくてはならないプレッシャーからか、いつもより少し早足のイソノンです。
gctm048.jpg
小高い山をいっきに駆け上がると、寺院らしきものが見えてきました。
isonon100_s.gif綺麗だね
、きらきら光ってるよ。

si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/20 20:09 Update

ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、ミャンマー最南端の町、コータウンです。

タイ、ラノーンからミャンマーへのビザなし渡航には、制限があります。
活動範囲がミャンマーのコータウン周辺に限られるのです。
万が一に歯車くんが遠くに行ってしまうような事があれば、正式なビザを発給してもらうまで手が出せなくなってしまうのです。

コータウンの中で、すみやかに歯車くんを回収しなくてはなりません。

gctm038.jpg
ミャンマーでは、クラブリー川のほとりには歯車くんたちがラノーンから来るお船を眺めています。
海岸にたたずむ姿は、イソノンにはやく捕まえにきて欲しいようにも見えます。
isonon100_s.gif歯車くんに国境はないからね〜
待っててね歯車くんたち。
gctm049.jpg
イソノンの乗った船は、静かにコータウンの港に到着しました。

si17_7_6.jpg
goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

2017/07/19 23:00 Update
 Home