新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。
バスでワルザザートに到着したいそのんは、アトラス山脈の峠で売られていた化石のことが気になります。
露店の成りから、この地で発掘されたものであることは疑いようも無いのですが、遠目でチラリと見ただけなので詳しくはわかりません。
どのような化石が出るのか気になるところです。

いそのんは、宿探しで今夜の寝ぐらを確保すると、化石の情報を集めるために街に出かけました。
P0000093.jpg
ワルザザートの中心部から、1キロほどの所にタウリルトのカスパがあります。
ここは、これまでたくさんの映画の舞台になったところの一つです。
この他にも、ティフルトゥトのカスパなど、映画のロケ地になった場所が多く、映画好きにはたまらないところです。
isonon_s.gif とりあえず、タウリルトのカスパに行ってみましょう。
P0000098.jpgP0000100.jpgP0000102.jpg

2019/04/16 23:07 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。
いそのんは、オートアトラスを越えてワルザザートに向かうバスの中です。
P0000085.jpg
山があれば沢があります。
沢があれば、水があり渓流ができます。
渓流があれば、必ず緑と人家があるのです。
そうして、渓流は長年にわたり土砂を運び堆積させることで、化石が創られるメカニズムの始まりになるのです。
P0000088.jpg
オートアトラスも頂きを越えて下り坂にさしかかる頃から、道端に鉱石や化石を並べて販売する姿が見られるようになります。
isonon_s.gif この辺りで出土したものなのでしょう、じっくり見たいけれどバスは止まってくれないのようね〜
P0000089.jpg
ガチンコのオブジェのロータリーが見えたら、ワルザザートに到着です。
P0000092.jpg

2019/04/16 7:26 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。

いそのんは、オートアトラスを越えてワルザザートに向かいます。
map008.jpg
オートアトラスは、標高3,000メートルを超える高地で、最高峰ツブカル山は、なんと4,167mもあり頂には雪が積もります。

ちなみに、日本の富士山は3776メートルです。
P0000081.jpgP0000082.jpg
isonon_s.gifながい登り坂が続ます。
実際に越えてみると、その険しさがわかります。
P0000084.jpg

2019/04/14 23:03 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。

さて、ベンチに描かれたカエル星人のラクガキの謎解きは、また時間に余裕がある時にいたしましょう。
P0000075.jpg
化硝研究所からの資料やマラケシュで知りえた情報をもとに、アトラス山脈を越えてサハラ砂漠側に向かいます。
バスの発着場からは、オートアトラスを越えてワルザザートに向かうバスがありました。
P0000077.jpgP0000078.jpg
isonon_s.gif バスの出発は、明日の早朝です。
今夜は、また別のタジンで腹ごしらえです。
お肉とアーモンドとオリーブのタジンで元気モリモリです。

2019/04/13 22:58 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。

いそのんに、ギャプス紀の調査を依頼した化硝研究所から連絡がありました。
「参考にしてくださいアンモ」というメッセージと、三葉虫の印が付いた地図です。
isonon_s.gif アンモくんが、可能性のある場所を調べてくれたみたい。
思った通り、この地図でもアトラス山脈の西側〜サハラ砂漠にかけて有望なところが多いことがわかります。
一番はやくアトラスを超える方法を調べましょう。
P0000060.jpg
いそのんは、新市街の長距離バスの発着所に行くことにしました。
P0000058.jpg
バスの発着場への道すがら公園で一休みです。
いそのんが座った公園のベンチには、何か絵が書かれています。
P0000057.jpg
絵は、カエル星人を中心に、上に12,10,18と日付らしい数字、左側に飛行機、右側に星が描かれています。
カエル星人からのメッセイジでしょうか...それとも、ただの落書き?

2019/04/12 23:05 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ

kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。
いそのんは、モロッコのルーツともいえるベルベル人の文化を知るために、旧市街にあるティスキウィン博物館を訪れました。
P0000071.jpgP0000072.jpgP0000073.jpgP0000074.jpg
ここでは、オートアトラス山脈からサハラ砂漠、果ては隣国のマリ、ニジェールまで自由に駆け巡るトゥアレグの民俗史に関する資料を見ることができます。

isonon_s.gifガゼルをはじめ動物の装飾が多いのです。
人間以外の動物と共に生きる事を大切にしていたベルベル人の感性に興味を惹かれます。
sen550.jpg
isononweb85.jpgいそのんがけろけろのページを更新したよ

「4月のパンダ屋さん」http://iso.cx/kero/0370

2019/04/11 23:14 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
今日は、化硝研究所のアンコ所長に人工衛星ケロ星が撮影した鉱物資源の写真を送ったケロ

kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。
P0000062.jpgP0000065.jpgP0000068.jpgP0000076.jpg
いそのんは、マラケシュの街に出て情報を集めます。
そこに暮らす人々の生活や言動、民芸品、骨董品、史料館など、いたるところからギャプス紀の地層に関することを探っていくのです。
isonon_s.gifモロッコの先住民、ベルベル人やトゥアレグの資料を集めたところがあるみたいなので行ってみることにしましょう。
sen550.jpg
isononweb85.jpgいそのんがけろけろのページを更新したよ

「4月のパンダ屋さん」http://iso.cx/kero/0370

2019/04/11 0:23 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
化硝研究所のアンコ所長は、ご機嫌で帰っていったケロ

kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。
map004.jpg
P0000048.jpg
マラケシュでの宿が決まると一安心です。
いそのんは、街に出てギャプス紀地層のことに関する情報を集めることから始めることにしました。
isonon_s.gifでも、その前に腹ごしらえです。
P0000041.jpg
スークの中で、サトウキビジのジュース屋台を見つけました。
柑橘に生姜を加えてたジュースは、やさしい味で喉の渇きを潤してくれます。
P0000042.jpg
そうして、お腹をみたしてくれるのは、モロッコ料理の代名詞のタジンです。
初めてのタジンは、野菜のタジンにしました。

2019/04/09 22:51 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
化硝研究所のアンコ所長に地質調査をお願いされたケロ

kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。

いそのんは、今夜の宿をさがすためにマラケシュの駅を旧市街に向かいました。
P0000037.jpg
マラケシュの旧市街、メディナの中心には大きな広場ジャナエルブナ広場とそれに隣接する広大な市場スークがあります。
P0000040.jpg
広場の南側には、安い宿が数軒かたまってあります。
たいていの場合、宿がある場所はある程度固まっているのです。
P0000050.jpg
数軒、お部屋を見せてもらいながら、またお値段と相談しながら、宿を決めるのです。
P0000051.jpg
isonon_s.gif今夜はここにしましょう。
中庭の大きなオレンジの木が気に入りました。

2019/04/08 22:59 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。
kaeru2.gifいそのんは、モロッコにお出かけケロ
今日もいそのんは、音沙汰なしのキュピキュピなしでケロ
今日はタケノコが採れたので、化硝研究所のアンコ所長とタケノコ三昧ケロ

kaeru_icon_3.jpgここは、モロッコ。いそのんの旅先です。

マラケシュはカサブランカから南に250キロメートル、
P0000032.jpgP0000034.jpg
カサボォヤジャ駅からモロッコの国鉄ONCFで3時間半の道のりです。
P0000035.jpg
isonon_s.gifマラケシュ駅に到着です。
いつもどおり、先ずは今夜のお宿を探しましょう。

2019/04/07 22:46 Update
    Home