メッセージ欄

分類 【新作】 で検索

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

イフマディ トリロバイト センターの前では、男性が真剣な眼差しで石を削っています。
P0000197.jpg
いそのんは、ボンジュールと声をかけながら、近づいていきます。
男性はいそのんに気が付きました。
作業を中断して、気さくに応対してくれます。
isonon_s.gif 何をしていたのですか?
P0000199.jpg
男性は、このセンターのスタッフでした。
石を削っていたのはプレパレーションと言って、化石を母岩から掘り出す作業をしていたのです。
いそのんは、この周辺で2億5千万年前後の地層が露出した場所がないか尋ねてみました。

2019/06/16 22:56 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

isonon_s.gif なんてステキな看板なのでしょう。
P0000231.jpg
時代順に、下から上に、前カンブリア紀から古生代、中生代、新生代と、分かりやすい表が描かれています。
古生代のところには、トリロバイト(三葉虫)やオルソセラス(チョッカクガイ)の絵が書いてあったり、中生代には、アンモナイトや恐竜、ベレムナイトなど、学術的な匂いがプンプンしています。
P0000230.jpg
そうして裏側には、イフマディ トリロバイト センター と書かれてあり、その下の地図には地表に露出した地層が、年代別に色分けされて描かれてありました。

2019/06/15 23:00 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

アルニフは昔ながらのモロッコの民ベルベル人が多く暮らす、人口3千人ほどの小さな町です。
いそのんは、バスから降りると大きくて伸びをして深呼吸をしました。
砂ぼこりが鼻をくすぐります。
そうして注意深く周囲を見わたしました。
isonon_s.gif さて、どっちの方角に行きましょう。
見たところ道は2方向、来た道を引き返すか先に進むかしかありません。
しばらく考えて、来た道を引き返してみることにしました。
乗って来た緑色のバスの窓から、三葉虫の絵を描いた看板がチラッと見えた気がしたのです。

P0000194.jpg
いそのんは、歩いて行く先に、三葉虫の看板を見つけました。

2019/06/14 23:16 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

いよいよ、アルニフに到着します。
そこは、どのような場所なのでしょう。
お話を聞きたいと思っている地質学者さんには会えるのかしら。
いそのんは、ワクワク、ドキドキがとまりません。
P0000193.jpg
緑色のバスは、町の中央の広場に停まりました。
周りの人たちが「ここで降りなさい」と笑顔で教えてくれます。
isonon_s.gif なんて、うれしい事でしょう。
旅する者にとって、知らない土地での親切なお節介ほど心強いものはありません。
map098.jpg
isonon_s.gif日本で、行き先がわからずに困っている異国の人がいたら、迷わず声をかけようと思うのです。

2019/06/13 22:08 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

いそのんは、緑色のバスで、アルニフを目指します。
しかし、この手の交通機関は、乗るより降りるほうが難しいのです。
終点ならまだしも、自分の降りたいところで確実に降りなくてはいけないのです。
P0000191.jpg
何を?当たり前の事をと思われるでしょう、しかし、はじめて見る景色で標識も無く車内アナウンスも無い状況では、自力で目的地で降りることは不可能に近く、周囲の人の助けを借りるしか手が無いのです。
isonon_s.gifバスに乗り込むと、できるだけ早い機会に、周囲の人に話しかけ「自分はアルニフに行きたいの」っと告げておくのです。
そうすると、親切な人が、ここで降りるのよっと、教えてくれるのです。
それどころか、バスの運転手さんに、降りる人がいるから止まりなさい!と言ってくれたりもします。
P0000192.jpg
お隣のおばさんが、「もう少しでアルニフに到着よ」と教えてくれました。

2019/06/12 20:24 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

しかし、少年が指差した建物にはそれらしい文字はありません。
P0000187.jpg
isonon_s.gifあれれ〜
いそのんが、建物をよーく見て見ると玄関らしい一番大きくて立派な扉の上に「 السلام 」の文字が見えました。
いそのんは、自分の思違いに気がつきました。
探していた、サラームは、アラビア語で書かれてあったのです。
isonon_s.gif私が探していたサラームは「 salaam 」これだったのだけれど...
よく考えたら、アラビックで書かれていても不思議じゃない、当たり前よの事よね〜
でも、ここってバス停の目印も何もないけれど、緑色のバスが停まるって現実は、現地の人には当たり前の常識のようなものなのね。
これが、異国の楽しいところです。

そうして、30分もすると緑色のローカルバスがやってきました。
P0000190.jpg
こうして、いそのんは無事にアルニフ方面に行くバスに乗ることができたのでした。

2019/06/11 22:16 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

P0000188.jpg
周囲の景色は、いきなり寂しくなってきて、建物も無く荒廃した土地が続いています。
これは、さすがに行き過ぎたと大急ぎで戻りました。

P0000151.jpg
いそのんは、町外れのベンチのある広場まで戻ってきました。
周囲の建物を一つ一つ、サラームの文字を探しながら見まわします。
isonon_s.gifサラーム・サラーム・無いよね〜

広場には、地元のお土産を売る人たちがたむろしています。
いそのんは、人懐こそうな少年に聞いてみました。
isonon_s.gifこのあたりに、ホテルサラームってありますか?
少年は、道を挟んだ向い側の建物を指差してアレだよ〜っと教えてくれました。

2019/06/10 20:25 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

P0000185.jpg
いそのんは、大急ぎで朝食を済ませて、アルニフ行きの緑色のバスが停まる停留所に向かいました。
P0000186.jpg
バス停の目印のホテルサラームは、南の方にあります。
isonon_s.gifサラームって平和って意味があります。
アラブの世界では「あなたのもとに平安が訪れますように」といった意味合いで、挨拶として、普段からよく使われる言葉です。

いそのんは、ひたすら南を目指しましたが、ホテルサラームは見つかりません。
やがて建物もなくなり町からでてしまいました。
isonon_s.gif さすがに、これはおかしい。
どこかで、ホテルサラームを見落としたのでしょうか?
しかし、アルニフ行きのバスの出発時間は刻一刻と迫って来ます。

いそのんは、大急ぎでもと来た道を引き返すのでした。

2019/06/09 23:03 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
si19_6_7.jpg
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ

いそのんは、アルニフに行こうとしましたが、慣れない土地での移動は容易ではありません。
特にローカルな場所になればなるほど、移動手段の情報がオープンになっていない事が多く旅行者にはわかりずらいのです。
P0000187.jpg
いそのんは、宿泊しているホテルの人に尋ねることにしました。
お互い、カタコトのフランス語でなんとか聞き出せたのは、「アルニフ行きは緑色のバスで1日2便、ホテルサラームの前から出ている」ということです。
isonon_s.gif 午前便まであまり時間がないようです、すぐに出発しましょう。

いそのんは、ホテルサラームを目印にバス停に向かうのでした。

2019/06/08 23:03 Update

新作レポーターケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、かえる王国いそのん家の2階にあるスタヂオiの事務所です。
言わずと知れた、カエル星人の地球上の活動拠点です。

kaeru2.gifいそのんは、モロッコでギャプス紀地層を探してるケロ
ケロベルはハイパーオタマ電池パック付きで正常に動作中ケロ
今のところ、キュピキュピも、キュピキュピキュ〜もないケロ
si19_6_7.jpg
その頃モロッコのいそのんは、化石の産地についての情報を集めていました。
その過程で、面白いことを聞いたのです。
map098.jpg
それは、アルニフという町にトリロバイトに詳しい地質学の先生がいるということでした。
isonon_s.gif行ってみましょう。
いそのんは、すぐさまアルニフへの行き方を調べ始めました。
sen550.jpg

isononweb85.jpgいそのんが、「けろけろ」を更新したよ

6月のパンダ屋さん http://www.iso.cx/kero/0378

2019/06/07 23:08 Update
 Home