【イボイモリのココニちゃん】

kaeru_icon_2.jpgここは、スタヂオiの事務所である。

【ココニレーダーde使われたデーターカードを集めたケロ】と書かれた冊子をひろげて、今日もいそのんがカエル星人たちとおしゃべりをしている。
今日は新しい作品を考えているらしいのだが、その仕事の休憩中のようである。
最近はこの時間になると特異点をつかって、作業場からスタヂオiにやってくるのがいそのんの習慣のようである。

isonon_s.gif沖縄本島のやんばるでイボイモリに初めて逢ったときはねえ・・・

いそのんが指し示すそのページには・・
si16_4_15a.jpg
かわいいイボイモリのココニちゃんのでっかい写真
いそのんのイラスト
創作のカケラ
そしてココニちゃんのもとになったいそのんが出会ったイボイモリの写真が載っている

iso_icon_niko_mini.jpg
夜中にね、増永さんの案内でヤンバルの渓流沿いをね、いきもの観察をしながらさかのぼって行ったの。
いそのんは長靴から水がはいるなあって深さのところで、水から出て岸辺の斜面を登ったのね。
そこで出会ったの。
いそのんはそれまでこの生き物の存在を知らなかったから、びっくりしたよ。
大きさは全長で多分16センチくらいだったかな?
実感としてはこの本のデータカードの右上の写真の子くらいに見えた。
皮膚の感じがごつごつしていてね、背中が肋骨がもちあがったように見える固そうなボツボツがあってね。
恐竜のちっちゃいのみたいに見えたのね。

kerokero_iconfuki.jpgトカゲとは違うケロ
kerokero_iconfuki.jpgヤモリとも違うケロ

iso_icon_niko_mini.jpgそうなの。動きや仕草、そんなものをひっくるめて雰囲気が違うの。
とても落ち着いた雰囲気でね、ただひたすらじぃっとしてた。

だまって一緒にそこに居たら、イボイモリともほかの生き物全部ともみんなつながってるのがきっとびりびりわかるんだよ。

kerokero_iconfuki.jpgずっとキノコを食べてる甲虫さんやヤマナメクジさんはいそがしすぎて気が付かないかもケロ

iso_icon_ni_mini.jpgイラストに登場しているのはいつもヤンバルでであういきものたちの一部。
ひらひら飛ぶハグロトンボ、あちこちにこっそりいるザトウムシ、目がキラキラ光るカワエビ、獲物を待ち構えるクモ、まだ幼虫しか逢った事がないヘビトウンボ。
こんな子達がクワズイモやたくさんの種類のシダのなかに居るんだよ。
もちろんカエルはいろんな子がたくさん。

sen550.jpg
photo081.JPG

●本(ココニちゃんアルバム) 1冊 ¥1300(税込み)
●ステッカー(カエル星人(1)いそのんセレクト100枚限定生産)1シート ¥300(税込み)

今だけのお買い得!ステッカーと本をセットにしました。
●お買い得セット ¥1500(税込み)
(お買い得セットはステッカーが無くなり次第終了となります。)

【お申し込み方法】アイテムのバナーから、ご購入ページにお進みください。

※アイテムで販売中の手ぬぐいなどのお申し込みもぜひどうぞ。
とりまとめてお送りさせていただきます。

kerokero_icon.jpgkerokero_icon.jpgkerokero_icon.jpg永久保存版ケロ お申し込みお待ちしていますケロ

sen550.jpg
 (「ココニはどこに?」の巻き)
    これまでのあらすじはコチラ・・・
sen550.jpg
 (CO展、とんぼ玉硝子芸術展覧会「境界」はこちらから)
    のぶちんの【和猫】もはじまりましたぞ・・・
sen550.jpg

2016/04/15 23:00 Update
 « Newer   Home   Older »