ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、カエル星大使館執務室である。

深夜2時5分すぎ、いそのんがねむるじかんである。

しばらくして、いそのんが眠りにつくと、それを見計らったようにカエル星人が2階からおりてきた。

真夜中の小人さん作戦その2開始ケロkerokero_iconfukiR.jpg

カエル星人は、小声でそう言うと...昨夜同様、いそのんの寝ている周りで、しゃがんだり飛び跳ねたりしながら、ぐるぐる回って踊っているのです。

どの位終わった?ケロkerokero_iconfukiR.jpg
まだ、半分くらいケロkerokero_iconfukiR.jpg
1ペタバイトのバックアップは時間がかかるケロkerokero_iconfukiR.jpg
夜は長いケロkerokero_iconfukiR.jpg

よく見ると、カエル星人はマラカスを手に持って踊っている。
シャカシャカシャンシャンと軽快な音楽が聞こえてきそうなものだが、全くの無音で静かなのです。
そうなのです、マラカスは...いや、正確にはマラカス状の物は音は発していないのです...

まさか、いそのんが起きないように音の出ないマラカスを使っている...などという事は考え難い状況だし...
それでは一体、カエル星人が手にしているマラカス状の物は何なのだろう。
そうして、カエル星人が言う「一ペタバイトのバックアップ」とは...

いったい、何が起こっているのやら、

goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg

sen550.jpg
 (CO展企画「境界おかわり」)
 進捗状況はコチラ・・・
sen550.jpg

2016/11/12 23:08 Update
 « Newer   Home   Older »