ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、カエル星大使館執務室である。

分類ケロケロ♪ おしまいケロケロ♪ 並べてケロケ〜〜〜ェ〜〜ェ〜ェロkerokero_iconfukiR.jpg
カエル星人の歌声がなり止んだ。
どうやら、解析結果の分類作業が終わったようだ。

解析作業が終わったケロkerokero_iconfukiR.jpg
この解析結果を「小人」にインップトするケロkerokero_iconfukiR.jpg

そう言いながらカエル星人は、一片が10センチくらいの小さな立方体の箱を3つ取り出した。
立方体は、無地の白色なのだが、心なしか発光しているようにも見える。

小人にインプットを開始するケロkerokero_iconfukiR.jpg
まずは一つ目、シカク小人ケロkerokero_iconfukiR.jpg

そうして、3つある立方体の一つを、頭脳分析した機械の中心にある小さな台にセットすると、先ほどの解析シートをセットしてなにやらカタカタとボタン状の物を操作しだした。
セットされた白色の箱は、少し黄色みを帯びた感じで発光しだすと、その光は徐々に明るくなっていくのである。

カエル星人は「シカク小人」と言ったが...なるほど、小さな立方体だから、四角い小人だったのだろう...か?

そうして、この四角い小人は、ごろりん10本足にどのように使用されるのだろう?

goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg
sen550.jpg
 (CO展企画「境界おかわり」)
 進捗状況はコチラ・・・
sen550.jpg

2016/11/25 23:23 Update
 « Newer   Home   Older »