ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、かえる王国カエル星大使館執務室である。

長老は、いそのんが持ってきてくれた餡子トーストをモグモグと食べています。
おいしいのうケロ、いや〜実においしいケロkerokero_iconfukiR.jpg

甘いものが、長老の緑色の脳ミソを活性化させたのでしょうか、
閉じられていたまぶたはパッチリと、口元も心なしきりっとしています。
3枚目の餡子トーストをたいらげた長老は、深刻な面持ちでいる大使館のカエル星人達に言いました。

もう一度言おう、企画の始まりを80冊にすればよろしかろうケロkerokero_iconfukiR.jpg
やってるうちに、何とかなるものケロ
それでだめなら、何とかするケロ
それでもだめなら...ケロ
まぁ、ともかくやってみる事が大切ケロkerokero_iconfukiR.jpg

大使館のカエル星人達は、長老の気迫に圧倒されています。
そうして、これまで不安げな顔をしていたのがウソのように、活き活きとしてきました。
さすが長老さまケロ、なんとかなるケロkerokero_iconfukiR.jpg

なんら根拠も裏づけも無いのに、長老は皆に信頼されているのですね。
これが、年の功というものなのでしょうか。
さらに長老は続けます。
ココニちゃん事件担当のカエル星人に、やってもらえばよろしかろうケロkerokero_iconfukiR.jpg
おぬしらは、歯車の回収に行かねばなるまいケロkerokero_iconfukiR.jpg

全体を掌握できる洞察力、やはりただ者ではないようです。

goro03.jpg
「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg
sen550.jpg
 (CO展企画「境界おかわり」)
 進捗状況はコチラ・・・

2017/04/29 22:59 Update
 « Newer   Home   Older »