ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpgここは、パラレルワールドおとなりの国、
インドネシア・スマトラ島ブキッラワン村です。

goro0270.jpg

ジャングルに入る時に危険な生き物を把握しておくことに越したことはありません。

まずは、猛獣のスマトラトラ、を思い浮かべます。
そうして、大型の霊長類。
爬虫類では、ヘビやトカゲ。
得体の知れない、ハチやムカデやクモのアリ。
怪しい花を咲かせる人食い植物のラフレシア...
この辺のラフレシアは、その中でも、花の大きさが最大になるラフレシア・アルノルディイです。

じつは、彼等はできる限り人間には関わり合いになりたくないのです。
彼等の脅威にならない限り、平和にやり過ごそうとします。
相手を襲うのは、脅威を感じた時か、食べ物として認識した時くらいでしょう。
人食い花のくだりに関しては全くのデタラメで、1800年代確認当初の憶測が流布したものです。
現在のところ、ラフレシアに限らず人を食べる花は確認されていません。

経験上、積極的に人を襲ういきものは...蚊とヒルとマダニくらいでしょう。
必要以上に、恐れたり騒いだり暴れたりしない事がかんじんです。
ジャングルでは、植物やいきものはその地での先住民な事を忘れてはいけません。

isonon101_s.gifおじゃまします。
ジャングルへは、謙虚な姿勢ではいらせていただきます。
生きているものは、壊さず、荒さず、採取せず。

goro03.jpg「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロkerokero_iconfukiR.jpg
sen550.jpg

 « Newer   Home   Older »