ごろりん10本足をケロケロケロ

kaeru_icon_2.jpg ここは、パラレルワールドお隣の世界、
インドネシア・スマトラ島タンカハン村です。

イソノンは、高温多湿、生き物の楽園で元気いっぱい、好奇心は底なしです。

ゾウがいる自然保護の施設に到着したイソノンは、タンカハンでのスマトラゾウの保護活動のことを知りました。
むかしは、ゾウはジャングルへの行き来や荷物運びなど、現地で活動するための移動や搬送の大切な担い手だったのです。
近年、機械でやるようになると、必要とされなくなったゾウは、自然の減少と共に、その数もどんどん減っていったそうです。
goro0960.jpg
これは、いけないと、自然保護を訴える人たちが、熱帯雨林のジャングルの保護と平行してスマトラゾウが生活できる場を考えたのだそうです。
goro0990.jpg
エレファントライドは、ゾウさんの背中に乗せてもらって、ジャングルの中を散歩します。
バタンセランガン川を対岸まで渡り、急勾配の山を上り下りしたり、人一人通れるか通れないかといった狭いブッシュの中をのっしのっしと、連れて行ってくれるのです。
goro0970.jpg
isonon101_s.gif 乗せてあげるよ、と言ってるみたいに近寄ってきたのは、牙のある一番大きなゾウさんでした。

タンカハンの大自然に、すっかりご満悦のイソノンです。
しかし、この後、新たなごろりん10本足の歯車くん探しの旅が待ち構えている事など夢にも思っていでしょう。
一方、パラレルワールドお隣の世界、カエル星大使館執務室では、カエル星人がイソノンからの召喚を待っていました。
kaeru2.gifkaeru4.gifいそのんには、こちらから連絡できないケロ
いそノンが、召喚してくれるまで、待ちぼうけケロ
いそのん、早くキュピキュピして〜ケロ
kaeru99.jpg「ごろりん10本足」をこの手にするまで、頑張るケロ
sen550.jpg
goro05.jpg イソノンが歯車くんを探しに行くまでのお話ケロ
【あらすじ】はこちらから→http://iso.wcs.jp/01644
sen550.jpg

2018/02/14 22:48 Update
 « Newer   Home   Older »