【こだわりのくるみ餅】

item_icon_3.jpg
泉州のこだわりの特産物といえば...

くるみ餅ケロkaeru_icon_fuki_g.jpg

そう、くるみ餅である.....いや、そうでなく...手拭いの...

くるみ餅ケロkaeru_icon_fuki_g.jpg
美味しいケロkaeru_icon_fuki_g.jpg
食べたいケロkaeru_icon_fuki_g.jpg

ふう〜、では気を取り直して、くるみ餅とは、どういった物なのかをご紹介しよう。

ずんだのような、鶯色のまったり甘いあんこに、直径3センチほどのもちもちの丸餅が入っている。
いわゆるクルミは入っていない、そうどこにもその存在を確認できないのだ。
では何故くるみ餅なのか?
聞いてみると単純で、お餅をあんこでくるんで食べるから、くるみ餅となったそうだ。
歴史は古く室町時代、南蛮貿易の港町として栄えていた頃から作られていたといわれている。

寺地町駅の和菓子店「かん袋」は有名だが、気軽で安く美味しい「八角堂」も見逃せない存在である。

く〜る〜み〜餅〜ケロkaeru_icon_fuki_g.jpg

... 違うって

iso_icon_ase_mini.jpgカエル星人〜
違うだろ〜
手拭いの職人さん探しはどうなったのよ?
ま、道草もいいけどね
くるみ餅って美味しいよね〜、で、カエル色だよね〜。
ずんだ餅とどっちが好き?

2015/11/20 16:37 Update
 « Newer   Home   Older »