【カサコソとモゾゾ】

kaeru_icon_2.jpg
ここは、いそのん家である。

カエル星人はココニちゃんの捜索に出払っているようだ、お家のベランダには、確保されたセイボウ・ココニちゃんが日なたぼっこの最中である。

じっくり見てみると、なかなか興味深い世界が詰まっている。

...中に蟲が居る。
01_kasakoso.jpg
花粉を運んでおくれとばかりにせいいっぱい開いた花びらの上に乗っている。
「カサコソ」である。

01_mozozo.jpg
少し違う場所には別の種が数匹、ひっそりとそれでいて力強く土壌にしがみついているのが見て取れる。
「モゾゾ」である。

まだまだ、謎が多い蟲たちではあるが、いづれカエル星人からの調査なり観察なりの報告があるかも知れない。
sen550.jpg
 (「ココニはどこに?」の巻き)
    これまでのあらすじはコチラ・・・
sen550.jpg
iso_icon_ni_mini.jpg「カサコソ」と「モゾゾ」の他に、セイボウくんの背中側にはオトモダチ「ゾウンムシ」くんがいるのも見つけられたかな?
セイボウくんそのものが虫さんだから、よく見ると蟲さんがたくさんのココニちゃんだね。
このココニちゃんがみつかった和歌山のパンダ屋さんは樹でできたお家。
田舎のお家って、誰もいないように見える時も、実はあちこちで蟲さん達が活動してるもんね。
ほんと、静かにしてると「ココニイルヨ」ってちいさな声があちこちで聞こえるもの。

2015/12/05 23:31 Update
 « Newer   Home   Older »