【進化のおはなし・その2】

kaeru_icon_3.jpg
いわゆる地上植物が陸に上がったのは4億5千万年前のオルドビス紀で、動物よりも気が早く冒険好きのようです、「ステガちゃん」が陸に上がった頃は、根・葉・種が形作られて、すでに森を形成するまでになっていたようです。

さて、その「ステガちゃん」が這いずり上がっているのは「ヘビイチゴ」の上のようです。
ヘビイチゴは、バラ科キジムシロ族とあるが「何処がバラやねん?」と言いたい方も多いのではないでしょうか。
sutega04.jpg
バラは木・ヘビイチゴは草でっせ、全然違うけろ!kaeru_icon_fuki.jpg

しか〜し、同じご先祖であると家系図ならぬDNA(生物の設計図)が示している。
植物は移動できない分、環境に応じた進化は動物の比ではないようである。
sutega03.jpg
ヘビイチゴも、そそり立つのでなく這いずりまわりたかったくちのようでケロkaeru_icon_fuki.jpg

2015/11/20 16:37 Update
 « Newer   Home   Older »